カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


オープンエア

私が経営していたカフェはエントランスのドアがお店の幅いっぱいに開けられるタイプのものでした。

オープンエアというのでしょうか。
季節のほどよい時はいつも全開にあけていました。

開店当初(約12年前)はまだこういったタイプのカフェが大阪にはまりなくて、オープンエアにしていたら、お店の奥の方のお席から埋まっていましたっけ。
このごろはスタバをはじめ、お外のお席も賑わっていますよね晴れ

なんでも、フランス人は太陽の季節になると「外へ!外へ!」となるそうで、カフェでもお外のお席が暖かい季節になるといっぱいだそうです。
寒〜いパリの冬にもお外のお席でまったりされている方、いらっしゃいますよね・・・

太陽の光は「ありがたい」もの。そうフランス人はお考えのようです。

確かに、私は外の光が入る店が好き。たとえ、小さな窓からでもこれがあるのとないのとじゃ心地よさが違うな・・

でもこれが「紫外線」という言い方だと構えたりして^^


フランスのみなさん、「紫外線、地球温暖化、オゾン層、皮膚がん」など言われているこのごろも太陽の光好きですか?








タグ:カフェ パリ
posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | 店舗 インテリア

カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


はずせない条件

カフェを開業するにあたってたのしい

ことはいろいろありますが、中でも物件探しはわくわくし

ます。不動産やさんに案内されて


”ここにカウンターを作って・・”

”ここにあの絵を飾って・・・”


など空想するわけです。ほんとたのしい。

そうこうしているうち、目が肥えて?自分の中で意見が

バラバラになったり。

それもアリだと思います。「勉強」したわけですから。

ただ、私にはひとつはずせない条件がありました。

それは

  「外が見える」

ということ。窓からでもいいから外が見えること。

路面店が希望ですが、2階でも窓があってほしい。


ある方は

   「地下はイヤ」


ある方は

   「勝手口がある」


など、それぞれにはずせない条件があるようです。


わたしは百貨店で働いていたことがあるのですが、その

ころ外が見えないことをとてもストレスに感じていました。

お客様が濡れた傘を持っているのを見てはじめて

「雨が降っているんだ」

と分かるほど外の様子を知らない。

窮屈な気分とでもいうのでしょうか。


入った瞬間に「この店いいな」と感じることってあります。

私はたとえ狭いカフェでも「外が見える」と開放感があって好き。

なんとなくではなくて「どうしていいのか?どこがいいのか?」

と分析してみて初めて自分の好みに気づいたりすることもあるん

ですよね。


















posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | 店舗 インテリア

カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


暖炉(だんろ)

暖炉のある生活、憧れです。

都会的な部屋にあってもすてき。







ニューヨークのどこか(忘れたあせあせ(飛び散る汗))のカフェにもあって
暖炉に向かって席があった。
うたた寝するお客さまもいらっしゃるでしょうね。


私は、焚き火、キャンプファイヤー、花火とけっこう火遊び好き爆弾

焚き火もいざ自分がやってみると、コツといったものがあるらしいって分かったんです。薪の置き方とか・・・


火の前に何を眺めるでなく、ぼんやりすると不思議な気持ちになりました。

映画などでもそんなシーンありますよね。
主人公がしゃがんで薪をつっついて(意味があるんでしょうけど)たり・・・・
暖炉の前のロッキングチェアに座って考え込んでいたり・・・


癒されるとはこういうことなんでしょうか。

近代の映画にも見かけるので、きっと暖炉は欧米人の癒しのアイ
テムなんでしょう。









posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | 店舗 インテリア

カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


雑誌

店内に置いている雑誌でお店のイメージが感じ取れませんか?

お客様の立場になるとけっこう重要なポイント。

新聞と同じで「あのお店に行けばあの雑誌の最新号が読める」と
覚えて下さっているお客様も中にはいらっしゃいます。

カフェは、必ず女性をターゲットに開業されるでしょう。

 
 *どんな女性をイメージされていますか?


この質問にはっきり答えてくれるのが雑誌。

今、たくさんの女性雑誌があります。

その中で、「この雑誌を読んでいそうな女性」に来店して
ほしい、という雑誌、一冊は見つかるはず。

その選んだ雑誌を熟読、分析。

すると、メニューや傾向がはっきりとしてきます。

開業してからでも遅くはありません。

雑誌をビジネスパートナーに考えてみてはいかがでしょうか。
posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | 店舗 インテリア

カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


ピンク電話

ピンク電話・・・・最近は色で言うと黒になりましたが
NTTではそれもピンク電話というようです。

公衆電話とはまた違うようで店内で置かれているコインを
入れて使うものをいうようですね。


今の時代、ほとんどの方が携帯電話をお持ちですよね。
さて、今お店を開くとなるとこのピンク電話を入れますか?


カフェ・・・喫茶店といえば、「待ち合わせの場所」でも
あります。


私がカフェを創めたころは

「お客様の中で○○さんはいらっしゃいますか?」

とお呼び出しをよくしました。


それから、ポケットベルの時代(?)

このころはプッシュボタンを押してメッセージを送信
されるお客様が多くいらっしゃいました。

おかげさまでピンク電話の中には毎日たくさんコインが
入っていましたっけ。


今はどちらかというと、ピンク電話があるないよりも
携帯電話の電波が入る店かどうか。
それが待ち合わせ場所の条件でしょうか。



posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | 店舗 インテリア

カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


食器洗浄機

カフェ開業に必ずいる設備と「あったらいいなー」
という設備があるかと思います。

私が必ず導入するべき!と考える一つに食器洗
浄機があります。

意外と個人店ではないところもあるようです。

そのお店の規模にもよりますが、食器洗浄機は
私語もなくよく働いてくれますよ。^^v

実は、自店はオープンから1年ほどは手洗いで
やっていました。
ランチタイムなどの後の落ち着いた時間もひた
すら洗い物・・・
食器を割ることも多かったですね。

洗い物ってけっこうな時間と労力がかかります。
洗った後に乾かす。これもまた時間かかります。

もちろん、お安い買い物ではありません。

こう考えてはいかがでしょう。

「アルバイトスタッフを一人雇った。」

人件費を計算してみてください。

また、業務用機器にはリースという方法もありますし
専門の中古店もあります。

是非、検討してみてください。












posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | 店舗 インテリア

カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


物件探し

カフェを開くにあたって意外とこの街でしたいという
こだわりはありませんでした。

ただ、夜も営業できて駅から近い路面店を希望。

なんとなく決めた街で物件探しをしはじめました。
60点かな・・・とまたもやなんとなく、ここでと
決めた物件が他の方に先を越されてしまってまた出直し。

そんな時、声をかけてた別の不動産屋さんから電話が。

紹介されたのは思いも寄らない街だったのですが、路面店と
いうこともあり速攻見に行きました。
到着すると、あるんですね。ビビビッとくるって。初めて行
った場所ですが、即決しました。

駅からも近く、でも静かで、住宅街で学生街、なので人も多い。

内装業者さんが、同じ通りにある名の知れた和菓子屋さん
を見て2番立地だと言ってました。

今じゃ、ホントここで良かったと思えます。
お昼と夜の雰囲気の違いや、猫がウロウロしているのんびり
裏通り的なところ。

場所は決めてからそう簡単に変えられないですから、ビビビッ
とくるって大事。それにはいろいろ物件を見て、柔軟性のある
コンセプトで。

メニューや価格も場所で変わってくる場合がありますし、いざ
オープンして改良しなければならない点など出てきますから
固執ばかりしていては先細る結果を招くことにも。

重要なのは「気に入る」ってことです。





posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | 店舗 インテリア

カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


内装

飲食店の居抜き物件だったので水周りはほとんどいじらずに済みま
した。自分のイメージしている内装をデッサンして内装業者さんに
見せましたがこれがなかなか伝わらないあせあせ(飛び散る汗)

涙ぐんでの説明・・・その担当者さんは私の言いたいことを理解し
ようといっしょに色んなお店に行ってくれました。このお店の壁
このお店のドアというふうに進めていったのです。

いい業者さんでしたわーい(嬉しい顔)

そのころはまだインターネットもそんなに広まっていなくて、もち
ろんわたしはパソコンを持っていなかった。今なら、思い通りの画
像を集めることができそう。

それに色々なタイプのお店もでてきて
参考になるどころか「このお店のまんま!」って言えるかも晴れ
posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | 店舗 インテリア
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。