カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


親子カフェ 〜私の場合〜

カフェも多様化してきて、「親子カフェ」という小さなお子様とママが対象のカフェが都心から少し外れたところにオープンしているようです。
なぜ「都心から少し外れたところ」?

お子様が遊べるスペースをとるにはそれ相応の店舗面積が必要

お出かけに車が必要な郊外にはママが気軽に子供を連れて行くところが少ない。


など、、勝手に想像してしまいました^^



もし、わたしが「親子カフェ」を作るなら・・・・

母娘カフェ


かな。

母はユトリ世代で娘は成人

都心の駅周辺で

和メニューがあり

ネイルサロンや占いなど母娘で受けられるサービスがあって

ショッピングも楽しめる・・・


そんなカフェに母と行きたいかわいい



母は私とショッピングに出かけると「買うものがない」といつも言ってます。

ファッションビルは、ほんと20代の女性ばかりターゲットで私もいまいち欲しいものが見つからない。

母世代となればなおさら。

でも、彼女たちはお買い物したいし、またほんとうに買います。

ユトリ世代ですから。

ショッピングコーナーには雑貨は× 雑貨屋さんに任せて

ファッショングッズで気のきいたものや実用的なもの、母世代のサイズの合うお洋服を置いて・・・

女性同士で親子ともなれば、身につけるモノの本当の意見を言い合え、それがまたたのしいものなんですよ。

「それ、似合わんわー」

とか。


メニューにはちょっと気を使う。

母世代は長年お料理してきていますから。

野菜を多く取り入れた「分かりやすい」メニューがいいですね。

「分かりにくいメニュー」はそれでだけパスされてしまうんで。


落ち着いた内装やBGMで母娘が時間を共有できるお店。



いかがでしょう???














posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | カフェ経営

カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


レンタルカフェでコテはじめはいかが?

カフェを経営してみたいけど、経験もないし何かと不安。
今、勤めているお仕事を辞めていわゆる「脱サラ」。
かなり勇気がいることだと思います。

しかし、こんなことば耳にされたことはありませんか?

週末起業

週末や平日の夜だけとかの空いている時間に、カフェを経営されている方っていらっしゃいます。

自宅を使う、家賃のお安い物件を借りる、友人と日替わりで・・・

私の通っていたバーもお友達同士3人で経営されて、みなさんお昼はサラリーマン。お昼はお給料をもらってカフェでお勤めの方と、会社勤めの方がバーテンさんでした。
今はもうないバーなんですけど。

リスクが少ない分、始めやすいし、やめやすい。
その、気楽な雰囲気がお客にとって心地良かったりする。

これ以上に今、もっと気軽に「カフェ経営体験」ができる方法があります。

それがレンタルカフェ

既存のお店を借りることができるんですよ〜るんるん

展覧会やライブなどイベントを盛り込んでも楽しい!!

あたためていたご自慢のお料理のレシピを披露するチャンス。

その日のチラシやDM制作。

ワクワクしますぴかぴか(新しい)

そして、売り上げがあれば、なお楽しい。

ご興味ある方は是非のぞいて見てください。→コラボカフェ




posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | カフェ経営

カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


コーヒーの専門家

〜コーヒーのことならおまかせ〜

増える専門家 喫茶店を救う

喫茶店の数が全国一の府内で、業界団体などが開く養成講座を修了した”コーヒーの専門家”が増えている。外資系チェーン店の攻勢などで店舗数が年々減少する中、全国最激戦区を勝ち抜こうと、各店ではこうした専門家を配置して独自のメニューづくりに力を入れている。
2007/2/28 大阪 読売新聞より



先日、この記事を読みました。

内容は、日本は世界で3位のコーヒー輸入国だが、近年は外資系の
出店や缶コーヒーの人気の影響もあって、喫茶店は減少しているとありました。

このため、業界団体や店舗は、多様化するニーズに応えようと専門
家の育成に力を入れ始めているそうです。

ホテルなどでは、ブランドイメージを高めようと、コーヒーの専門
家がアレンジコーヒーのメニューを考案。日々、努力されています。

これは、個人規模のカフェにも言えることではないでしょうか。

カフェは、10数年前にポツポツオープンし始めて、そしてピークを迎えました。

そして、現在。


 今、はじめるならどんなカフェ?

 どういったニーズを求められているのでしょうか?


消費者は、そこそこの味なんて、求めてはいません。

だって、缶コーヒーもおいしい時代ですから!


カフェをするなら、コーヒーは基本中の基本。

専門的な、知識と技術は消費者の信頼も生まれることでしょう。

そして、日々の努力、独自のカラーを打ち出す!

味が強みのお店は結局は長続きしていると私は思うのです。















posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | カフェ経営

カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


英会話2

英会話1では、私が英会話レッスンを受けていたことを
お話しました。

さて、今回の英会話についてです。

お店づくりにまたお客様への話題として自店で英会話教室を
開くのはいかがでしょうか?

教室といっても少人数制で、普段の営業もしつつ、一つのテー
ブルを使って。

もうカフェで英会話レッスンは当たり前ですよね。

それを、自店が企画する。
店側が主宰
そうするにはまず先生を探さないと。

リスクが少ないなと思うのは、すでに英会話の先生をどこかで
やっていて生計を立てているひと。

 店内で募集要項を掲示する。

 自分が習っている先生に聞いてみる。
 (お友達がOKかもしれません)

 自店でレッスンを開いている方に聞いてみる。

 インターネットで探す。


私の個人レッスンの先生もインターネットで探しました。
その先生は日本の高校でも英語を教えてて、私のレッスンは
副業ってことです。


 その先生のレッスンしてもいい時間を聞いておく。

 生徒を募集し、現れたらレッスンを実際に行う。

 そこで初めて先生に報酬を渡す。



もちろん、お店側にも利益を考えてください。
いろいろ調べてぴったりな価格を決めればいいと思います。

これは、英会話だけにとどまらず、フランス語もカフェ的だし、
手芸などもいいですよね。

ご自身の趣味を活かすのもたのしい。


私の意見になりますが、こういったレッスンは普段の営業も
しつつ・・というのが理想。

店側が主宰して、店を貸し切ってするというのは、追々でも
いいでしょう。

普段に取り入れることによって、店内で宣伝していることにも
なりますし、カフェ本来のあり方ではないかなと思うのです。

posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | カフェ経営

カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


英会話

カフェで働くのに英会話って思ったよりも出番あります。

どうやら、日本人以上に外国の方はカフェ好きが多い。

その上、私が営んでいたカフェは外語専門学校のすぐ近くと
いうこともあって先生や学生が来店すること毎日。


私は、ニューヨーク大好き!ってこともあって英会話は
かじってました^^v

お店のオープンがランチタイムからだったので、週に1度
マンツーマンのレッスンを午前中受けていました。

しかも、自分のお店に先生が来てのレッスン!

開店前の時間だったので、先生がお客様役で私は実際の
ホールでの動きも加えながら英語で接客するんです。

ご入店されたとき、オーダーを聞くとき、お勘定のときの
会話を二人で組み立てて繰り返ししました。

だーれもいないから、恥かき放題わーい(嬉しい顔)

それから、メニューの英語バージョンも作りました。

より、外国の方に分かりやすい内容にするため、料理に
含まれている材料も記入したり、「この単語の方が伝わるよ」
と先生にアドバイスもいただきました。


ただ、漠然と英会話をレッスンするのではなく

 「接客で使いたい」

と目標があったので、外国人のお客様が来店されたらうれしく
って自分から話しかけるほどにもなっていました。

そうすると、その方がまた知人や友人を連れて来てくださる
ようになって、より「英会話がんばろう!」って励みに。

外国のお客様も、異国の日本でホッとする場所を探されている
のかも知れません。

ニューヨークの話や、その方の出身国の話など「雑談」が
また「あー伝えたい!」「あの単語なんだっけ〜」と燃えて
きます。

そうなんですよね、「会話」なんですよね。

自分で「これを伝えたい!」と少ない英語の知識を振り絞ると
「会話」となって、繰り返していくうちに慣れてきてたのしく
なってくるんです。

レッスンではお店で使うための英会話だけでなく、日記を書い
て見てもらったり、映画についてお話したりしてとても充実し
ていました。

そして6ヶ月後、先生は日本人の彼を連れて故郷でご結婚され
ました。(さすが!アメリカンウーマン)






















posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | カフェ経営

カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


パーティをやろう!

自店企画のパーティでもよし、承ったパーティでも
確実な売り上げになります。

事前のダンドリさえきちんとしていれば、後は流れに沿って
作業を進めればいいわけですから。

そのダンドリができていれば、気持ちの余裕にもなります。

パーティは楽しいものじゃないと!


私のパーティ事前チェック項目

1.食器類は余裕ある数があるか。
2.ドリンク類、氷のストックチェック。
3.タイムテーブルチェック。
  なければ自分で細かい時間割をつくる。
4.トラブルシュミレーション。
5.複数のスタッフがいる場合は各自の持ち場を確認し、
  シュミレーションする。

承ったパーティの場合の3は幹事さまのご希望を聞いておくのも
いいですね。お誕生ケーキはいつお出しするのかなど。

4はグラスが割れた時の対応や泥酔された方が現れた場合などどうするのか考えておく。

店側もパーティが楽しめるくらいの余裕が欲しいものです。

実際、私は楽しんでました^^v



posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | カフェ経営

カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


カフェをやっていく 

確かに、「始める」より「やっていく」というのは
たいへんなこと。

お金の管理

オープン当初より盛り下がった気持ち、もしかしたら
落ち込んだ売り上げ

新規顧客を狙うには・・・

スタッフの入れ替え

などなど、、言い出したらきりがない!

わたしは10数年カフェをやって得たものはひらめき

   「いい加減にする」

いい加減←この言葉読むと「テキトー」な感じだけど
文字にすると「ほどよい」感じですよねー

まさにそんな感じ。

私は周囲を困らせるほど大真面目な性格でした。
いい方に転べば真面目はよい性格にもなるんでしょうけど
行き過ぎると本人もしんどい。

これでは持続できません。
行動できないってことにも。

これがお店のオーナーとしていちばんキケン。

問題が生じたら何か「行動」!

なんでもいいんです。

私がよくやるのは

   ぴかぴか(新しい)掃除ぴかぴか(新しい)

いいアイデアが浮かんだり、気持ちがリフレッシュしたり。

新しいメニューを加える、サービスチケットを作る、
店内で展覧会を開催など、何かやってみると流れが変わります。

そして、オーナー自身の気持ちも盛り上げてくださいグッド(上向き矢印)







posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | カフェ経営

カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


カフェをはじめる

カフェをオープンさせる・・・・
お店を持つってホント楽しい。
たいへんだから楽しい。

私は、実際「カフェをやりたいんです」という方たちの
相談にたくさんのってきました。

しかし、実際に「オープンしたんです!」ってお話はゼロ。

私の話が良くなかったんでしょうか(汗)

だいたいみなさん「お金がない」とおっしゃいます。
「ない」のではなくて「作ろうとしていない」
「貯めようとしていない」のではないでしょうか?

「お金がない」のは誰のせいでもありません。

ほんとうにカフェがやりたいのですか?

そうだとしたら、決断してくださいね。
「カフェオープン一色」に気持ちを切り替えるって。

そうすると、予算オーバーにならないアイデアが出てくる出てくるひらめき

理想のカフェ、オープンさせてくださいね!









posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | カフェ経営
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。