カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


ご来光カフェ

昨年ニュースで見かけたこの「ご来光カフェ」。

10/1(月)〜8(祝)淀屋橋港桟橋で今年もするのですね!

早起きは、すがすがしくて午前中が長く得した気分るんるん


秋風吹く大阪のど真ん中、中ノ島から「ご来光」が拝めるなんてこの

カフェの存在で知りました。出勤前のあわただしい時間を少し早めて

訪れてみたいものです。

朝日に照らされた川の流れを観ると、滞っていたものがサラサラ

に・・・・なりそうですよね。

「ご来光クルーズ」は週末の6(土)・8(日)・7(祝)の3日間運行され

るので観光で大阪に訪れる方、是非一日のスタートに取り入れてみ

てはいかがでしょうか。水辺から観る大阪はまた一味違って大阪在

住の私も発見の連続でした。オススメです!



ご来光カフェNPO法人もうひとつの旅クラブPRESENTS
「ご来光カフェ」
雨天時はお休み:中止の場合は朝5時までに
ホームページでお知らせされます。






posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | カフェニュース

カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


鉄道カフェ その名も「鉄カフェ」

カフェには、今様々なカタチがあるんですね!
大阪にいながら初めて知りましたあせあせ(飛び散る汗)
私の息子が鉄道大好きなので、ぜひとも次のお休みにこの「鉄カフェ」に行きたいです。

ここから日刊スポーツより

電車でGO!大阪天王寺に「鉄カフェ」

 気分はミニチュア版電車でGO! 飲食しながら鉄道模型で遊ぶことが出来るカフェ「鉄カフェ」(大阪市天王寺区)が人気を集めている。3フロアにわたって設置された大掛かりなジオラマを借りて鉄道模型を走らせることができるとあって、鉄道ファンだけでなく、親子連れの来店も増えている。

 気分は鉄道模型版「電車でGO!」だ。休日は家族連れでの来店が目立つ。子どもたちはジュースを飲むことも忘れて遊びに夢中。出入り口の呼称も「改札口」。店内は3フロアに渡って、大掛かりなジオラマが広がる。2階は約33平方メートルを使い切ったジオラマで、昭和30、40年代をイメージした。

 元々ラーメン店で店の2階に鉄道好きな客が集まり模型を走らせていた。しかし飲食代とコースレンタル代を合わせると高額になることがネックに。そこで気軽に遊べるようにと05年9月、カフェへくら替えした。「飲食しながら遊べるお店が今までなかったのが人気の秘密では」と藤川梨絵店長(27)は話す。口コミで人気が広がり、平日でも30〜40人、土日祝日には150人が来店する鉄道好きの“聖地”と化した。1時間待ちになるほどの人気で、4月中旬に3階フロアにレイアウトを増設した。

 マイ車両が持ち込め、車両レンタルもOK。30分運転で300円とお手ごろ価格だ。カメラ付き車両もあり、まさに運転士目線が味わえる。喫茶店としてもソフトドリンク全品300円、アルコール飲料も全品400円と低価格になっている。

 毎週名古屋から訪れ、開店から閉店まで運転する常連客や団塊世代の元運転士の常連客もいる。一方、親子で遊びにくる人も多い。新田悠真君(8)は母礼子さん(34)と一緒に3週続けて来店。「電車でGO!と違って楽しいよ」と笑顔がほころぶ。和歌山県橋本市から家族5人で来た本多真輝君(8)は会話も忘れて運転に夢中だ。一緒に来た母由美さん(40)も乗り物好きで「連れて行ってとせがまれて。ここは模型だけど触れるのがいいですね」と自身も雰囲気を楽しんだ。

 「家族で過ごす時間が少ない時代なんで、親子の思い出作ってほしいですね」と藤川店長は子どもたちの笑顔に目を細めた。

 ◆鉄カフェ 大阪市天王寺区大道4の3の18 営業時間は平日正午から午後10時、土日祝日は正午から午後8時。定休日は月曜。
電話06・6773・1544。
ホームページ


posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | カフェニュース

カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


ベトナム ホーチミンにあるジャズカフェ

カフェがいっぱいあるベトナム ホーチミンにこんなカフェも
あったんですね!

いわゆるベトナム的カフェしか知らない私にとって驚き。

スピーカーにタンノイ/TANNOY社(英)のポイントソース。
そのうえ、オープンデッキ、真空管アンプを取り揃え、アナログ
ファンにはたまらない。
しかも曲のリクエストもできる!

週末にはライブ演奏もあって、ベトナム旅行のスパイスになりそうるんるん

------------ジャズカフェサイゴン-----------
店名:Jazz Cafe Saigon
 住所:97 Bis Suong Nguyet Anh St., Dist. 1
 電話:(08) 9250388
 営業時間:7:00〜23:00


posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | カフェニュース

カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


「アメ村のママ」日限萬里子さん3回忌 

3月17日16時37分配信 産経新聞より

日限萬里子さん3回忌 弟が出版 間寛平さんらが語る「アメ村のママ」


 ■「古き良き大阪」描写

 大阪ミナミ・アメリカ村の生みの親と呼ばれた空間プロデューサー、日限(ひぎり)萬里子さんが平成17年3月14日、62歳で他界して2年。3回忌に合わせて弟の満彦さん(61)が姉の生涯をつづった「アメリカ村のママ 日限萬里子」(小学館)を上梓(じょうし)した。ミナミにカフェを次々と開店した敏腕プロデューサーだったが、本からは家庭と仕事の両立に悩んでいた女性らしい一面もうかがえる。

 昭和17年、大阪・島之内に生まれた。母は芸者、生家も芸者置き屋という環境の中で、おしゃれに敏感な少女時代を過ごした。「深夜においしいコーヒーが飲める場所がほしい」と昭和44年、倉庫街だった西心斎橋に喫茶店「LOOP」を開店。ファッションや音楽好きの若者の人気を集めた。

 コメディアンの間寛平さんはLOOPでアルバイトをしていた。吉本興業には日限さんの紹介で入ったといい、感謝の気持ちは強い。

 「仕事でトラブルになればママの所へ相談に行った。そしたら必ず『うだうだ言わんと飲み』といって慰めてくれる。ママがいなかったら今の自分はない」

 その後もクラブやディスコをオープン。店には桑名正博さん、もんたよしのりさんらが訪れた。大日本除虫菊会長の上山英介さんは「何千万円もする高価なテーブルをお立ち台にして踊り、壊してしまったことがあった。飛んでるおばちゃんやったけど、若い才能のある人を人一倍気にかけ、かわいがっていた」とこまやかな一面を語る。

                □  □ 

 「死んでもこんな女がいたことを知っててもらいたいな」

 生前、そう話していた姉の言葉を思い出し、満彦さんは本の執筆を決めた。姉と交流のあった30人以上に取材を申し込んだが、みな「ママのためなら」と快諾してくれた。

 「いいお母さん」(元ボクシング世界王者、井岡弘樹さん)で男勝りな姉。だが、満彦さんは取材を続けるにつれ、女性らしい一面を知ることになる。「料理が得意で特に男性に食べてもらうのが何より好き。時には、ひざまずいて男性に靴下を履かせるような母性にあふれる女性だったんです」

 結婚後も仕事と家事の両立に努めた。仕事が軌道に乗るにつれて家事がおろそかになり、次第にストレスに。すれ違いの生活が夫婦に亀裂を生んでいった。満彦さんは「妊娠、流産、離婚。すべて私たち家族には事後報告。気丈な姉らしいといえばそうですが」と振り返る。

 本は、日限さんの成長を通して、戦後の風情ある島之内を丹念に描いている。それは「古き良き大阪」を伝えたいという満彦さんの思いからだ。

 「東京で活躍する著名人の多くは大阪から育っていった人。芸能やアートが芽吹く環境が大阪にはあった。そんなモダンでおしゃれな時代があったことも、本を通して知ってもらいたいですね」


posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | カフェニュース

カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


トランクライブ♪

今年入って初めてのコーディネートパーティを
3月4日に開催しました。

ご依頼主は、高校生と大学生のお子様のいらっしゃるお母様。

高校生のお嬢様のご卒業パーティにお嬢様大ファンの
ミュージシャン TRUNKのライブを盛り込んで!と愛情
あふれるこのパーティ。

私自身も、とーっても楽しみにしておりました。

店内は90%を高校生で埋め尽くされたのですが、もう〜
女の子も男の子もみんなかわいいーハートたち(複数ハート)

え〜っ?こんなに高校生ってかわいかったかな〜?
高校生の自分を思い出すには遠過ぎる昔・・・もうやだ〜(悲しい顔)

TRUNKのおふたりのことを知ったのはこの日がはじめてだったのですが(失礼あせあせ(飛び散る汗))MCかなり私うけました、楽曲もしっかりされていてプロフェッショナルを感じるすばらしいライブでした。グッド(上向き矢印)

お二人も店内のパワーを読み取ったのでしょうか、ライブ時間を当初予定していたより大きく延ばされていました。詳しくはこちら

TRUNKのおふたりさんもとってもさわやかで、晴れた日曜日の午後にぴったりなパーティとなりました。




posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | カフェニュース
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。