カフェ経営の経験を活かしてたのしいカフェのブログに!

カフェを営んでいた管理人から、カフェ開業をお考えの方またすべてのカフェファンカフェってたのしいをお伝えします。

● たのしみたいから自分のカフェを持とう!

そう思い立ってはじめたマイ・カフェ
カフェを営むのは山あり谷あり。それもまたたのしいんです!

● カフェ関連のおすすめグッズやサイトのご紹介

管理人が見たり、聞いたり、経験したカフェ関連のいろいろを選びました。


食材の仕入れ

カフェを経営するのに「仕入れをどうするか?」がオーナーの腕の見せどころ。カフェに限らず、すべての経営に言えることでもあります。

価格比較はもちろん、配達頻度、仕入れ商品種類の量や品質なども比較の対象に入れ考えたいものです。

小規模店舗だと仕入れ額が少ないのもあり、断ってくる業者や配達頻度が少ない、割高になるなどの業者もあります。

やはり、”お商売”しなければなりません。「商売は仕入れにあり」というくらいですから、ここは賢く選択しなければ。


まず、「定番で必要なものは何か?」をリストアップしてみましょう。

*コーヒー
*牛乳
*お米
*生ビール
*おしぼり

など、仕入れのたびに種類が違っては困るもの、常に注文するものなどで考えてみてください。
そうすると、これらは”専門”で取り扱っている業者がありますので、サンプルを持ってきてもらって比較検討してください。

次に、その決定した業者が他にどんな商品を取り扱っているか聞いてみてください。意外に、コーヒーやさんがお肉を持っていたりすることもあります。

残る、”目で見て仕入れたいもの(野菜など)””めったに買い足さないもの(調味料など)””単発メニューの食材”はどうするか、です。

小規模店舗の場合、直接一般のスーパーなどに買いに行くのがほとんどだと思います。業者から仕入れるより安くつくものも多いでしょう。
ただ、「仕入れの時間」が必要。女性だと荷物の量も気にしながらの買い物になります。

そこでわたしが取り入れていたのが「生協」個人宅配
です。
野菜はもちろん信用できるものが手に入ります。そのほかもこだわり材料の商品も多数ある、少数で買える、何より持って来てもらえる。
単発で取り入れたいランチメニューなどに使える、お肉やお魚も少量ずつ解凍できる商品もあり、まさに小規模のカフェ向き。


今や、カフェの「食事の充実」が当たり前。でも、仕入れの段階でメニュー展開が妨げられるのはなんとももったいないことです。

小規模のカフェも意欲的に新しいメニューを取り入れて、常に刺激をスタッフやお客様に与え、鮮度を失わないようにしたいものです。













posted by たのしいカフェの作り方 RIKA | 仕入れ
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。